京都アニメーション放火事件を受けて、精神障害者を支援するNPO「COMHBO(コンボ)」が、容疑者に精神的な疾患があるとの一部報道が偏見を助長するとの危惧を示し、配慮ある記事づくりを求めています。


【その他の画像】つらい思いをしている人へのコメント


 「事件の背景・動機などの詳細が不明な段階で、あたかも精神疾患とこの犯罪を結び付ける可能性のある報道が今後も続くことがあるのでは」と同団体は懸念を表明。「精神疾患がある」との報道で、精神疾患が事件の原因との印象を与え、精神障害者はみな危険という偏見を助長することにつながるのは過去の例から見て明らかとしています。


 「事件と精神疾患の関連性が確認できていないのであれば、精神疾患のことを伝える必要性はないと思われます」と同団体。精神疾患と犯罪の関係が明らかでない時点での病歴報道は、精神疾患がある人には「とても傷つくこと」とし、「とにかく情報を集めてとにかく早く報道しようという報道機関の姿勢が垣間見られ、私たち精神障害者に対する偏見の助長についての考察などはされていないと思われます」と苦言を呈しています。


 また同団体は「京都放火事件の報道やネットなどの風評でつらい思いをしている皆さまへ」と、報道やSNSでの風評に悩む人へのコメントも公開。周りの人と思いを共有できない人のために、書き込める場を提供しています。

「京都アニメーション放火事件の報道について」


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

そうだな。精神疾患が原因じゃないなら責任能力は当然あるな。健常者と同様に裁かれろ


社会的ハンデを背負う方を責めるのも駄目ですし、僕がコメントで見かけるのは30代、40代の就職氷河期を経験したであろう世代と京アニをガソリンで爆発テロを起こした犯人と絡めるのを見かけております。こんな犯人日本には多くても片手で数えるぐらいしかいないと思うのに、特定の世代を持ち出して危機感等を煽るのは本当にやめていただきたいですね


減刑を狙ってる何者かが意図的にマスコミに精神疾患云々の情報を流して報道させて、伏線を張ろうとでもしてるとでも思ったほうが良い。そうでなくてもマスコミに文句言っても聞きやしないんだから、文句言うなら法曹界にむやみやたらと「精神障害を理由に減刑」を頻発させないように意義を申し立てた方が幾分か有意義だわ。


精神疾患者への偏見を助長するな。と騒ぐ奴らのお陰で精神病院に収監されず野放しになり沢山の方が亡くなったわけだ。周囲に「殺人予告」するような精神疾患の人は強制入院させて欲しいと思うよ。


それを大義名分に無罪を勝ち取り続けたことに問題があるのでは?


LGBTとかもだけど、あくまで病気は病気で良くも悪くも特別扱いするものではなく、虫歯やインフルエンザだからといって差別すべきではないのと同じように扱うのが差別を無くすのによいと思う。


そろそろ大人の発達障害と反社会性行為の関連性を精査すべきだろう。小学生なら教室内で暴れる位で済むけど、いい大人があおり運転とか妄想に駆られた執拗な攻撃行為とか無責任かつ非常識な事件が多いけど関連性は無いのか?


*無罪があるかぎり、精神疾患持ちへの偏見が無くなる事はない。無くして欲しいなら、精神疾患があろうがなかろうが、通常の判決を下せ。


「精神疾患」と大雑把に一括りするのがおかしい。たとえば不眠症もパニック障害も精神疾患なんだけど・・・・・って言うと今度は『「精神疾患」は*のネットスラングだ』とか言い出す*がいるから困ったもんだ。  あとな、『精神鑑定』は無罪にする為のモノじゃないからな。きちんと調べてからモノ言いなよね。


だからって事実を隠せとは言うまいな


精神疾患ってのは病気なんだからしょうがない。ってことで、完治・再発しないと確定出来るまで隔離病棟にでも入ってもらおう。あぁ、出す時はCOMHBOとかいうNPOが保証人になれば良い。再*たら連帯責任、関係者全員で刑務所・隔離病棟に逝ってもらおう。


こっちは精神疾患で無罪になることと精神疾患が起こす犯罪の可能性に危惧してるんだが、そういう意見は無視されるんですかね?


精神疾患と攻撃的な性質があると言うのは別の話で、精神的病気を抱える人の殆どは大人しい。ただ、稀に凄惨な事件を起こすから「全員が」と思われる。だけどそこは事件があるたび無害なロリコンやオタがそうでない人から気味悪がられるのと同じで、線引きは大切かと。異常ある無し関係なく、やろうと思ってやった事は健常者と同じように償うことが無害な人達も守ることになるよね


その生命出すんなら、つまり責任能力内から無罪は以後通じないってことでいいんだな?


まきちらした絶望を償わなくてはいけない


十把一絡げに叩くのが問題。この人が「精神疾患」でもあったとしても、その他大勢は犯罪する気力もないのが多数(2010年の精神障碍者の一般犯罪における割合は0.9%)。


精神疾患なんて大きなくくりで言うから偏見を助長するんだよ。はっきり統合失調症って言えばいい。糖質ならみんな*だから事件を起こしたって察するわ。糖質が頭おかしいのは偏見じゃなくて事実だから問題ないし


というか、精神耗弱状態で関東から京都の特定の住所にたどり着くのは体力的にも能力的にも無理だろ。今回の犯人は、犯行当時正常に判断・行動できる状態にあったことは疑いがない。


レアケースを持ち出して、全体叩くのはアホのやることで気にする必要ないけど、同調して関係ない精神疾患者を叩き始める空気を醸成するのは、事実を捻じ曲げ社会不安を扇動し、いたずらに精神疾患者を傷つける名誉棄損と言っても過言ではない


精神疾患でも基本的人権はあるはずなので、生活する上で必要となる大半の権利は認めないといけない。 居住地の自由、移動の自由、思想や言論の自由などがそれである。 しかし周囲の人に危害を加えたら本末転倒なのでそこに直結するいくつかの要素は制限せざるをえない。 ましてや攻撃性のある犯罪を過去にやらかしている青葉真司ならなおのこと攻撃性を助長する要素は制限対象となる。