他人のスマホ(©ぱくたそ)

日本には様々な方言がある。それゆえ、標準語とは違う表現に対し、「方言なのか、方言でないのかわからない」という事態が時折発生する。

宮崎県の県立高校を舞台に起こったセクハラ事件において、懲戒免職となった教諭の言葉が今、ネット上で注目を集めている。

 

■「大好きぞ」と送信

報道によると29日、女子部員らに対するセクハラ行為を理由に、県立宮崎工業高の陸上部顧問の男性教諭(43)が懲戒免職処分となったことが判明。

「複数の女子部員の胸や下半身を触る」「部員の母親らに『大好きぞ』などのメッセージを送る」などの行為をした疑いがあるという。別の教職員が女子部員の相談を受けたほか、匿名の情報提供が県教委に寄せられ、発覚した。

なお、この教諭は本陸上競技連盟の五輪強化スタッフで、強豪校の同校顧問として、その界隈では名の知れた存在だったという。

 

■「大好きぞ」に注目集まる

この報道に対し、ネット上では男性教諭を非難する声が相次ぐほか、「大好きぞ」という独特の言葉遣いに注目する人が続出。

「メールなど証拠もあったゆえ、厳しい処分となったんやろ」

 

「大好きぞは酔ったときに送ったのかもしれないけど、胸触ったりしたのが本当なら速攻アウトだね」

 

「事実なら かなり恥ずかしい…」

 

「『ぞ』とはまた…」

 

「インパクトあるね、大好きぞ。方言かな?」


■宮崎県出身者に聞いてみた結果

ネット上では「現地の方言なのかな?」という声も見られた今回の出来事。しらべぇ取材班が、宮崎県出身者の男性(20代)に話を聞いたところ、以下のような回答を得た。


「いや、方言じゃないです…普通にタイプミスだと思います。宮崎県で言うなら『てげ好きやっちゃっけん』か『好きやじ』ですね。まあ、宮崎も土地によって、方言のレベルは様々なんですけど。でも大好きぞ、は違うと思います。


 


ちなみに僕は陸上部出身なので、この先生も競技場とかで普通に見ていました。ここの高校、ばか強いんですよね」

 

■6割が「おかしな教師が増えている」

しらべぇ編集部では以前、全国20〜60代の男女1,338名に「昨今の教師」について調査を実施。その結果、63.9%が「おかしい教師が増えていると思う」と回答した。

年代別でみると、上の世代ほど「おかしい教師が増えている」と感じているようだ。

「おかしな教師はもともといたが、社会の変化で発見されやすくなった」というのが実際のところなのだろうが、いずれにせよ今回の事件は、教職者としても指導者としても、看過できないものであった。


(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年8月25日~2017年8月28日

対象:全国20代~60代の男女1348名(有効回答数)

宮崎県の高校教師、部員の母に「大好きぞ」で免職 方言なのか出身者に聞いた結果…


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

「大好きゾ」(MUR)


結局、詳細は不明なら記者辞めちまえ...あ、しらべぇだったわ


絶対流行る!


背中さするゾ


「え!あそにおると??」(長崎


で、あるか。


ウソつけ絶対大好きゾ


ももち麗子の「なみだ」って漫画思い出した



ちかんで捕まえるでおじゃる


どこぞのまとめサイトの「陸上強豪校の有名顧問、女子部員に「大好きぞ」→無事懲戒免職ぞ」って流れがキャッチーで秀逸だった。


よりによってうちの地元かいな……ちなみに、宮崎弁で「大好き」を表現する場合は「てげ好きやっちゃが」で大体OK。


何ぞ?


ですわゾ


その界隈では名の知れた存在→ その割には犯罪教師の名前がな~~い


【おかしな しらべぇ の記事が増えている】


名の知れた無名教師


優れものゾと街じゅう騒ぐ


おいはわいが好きぞ!!