人に説明するのが苦手

(Kavuto/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「近況報告」に「業務のレクチャー」と、公私共に人に説明をしなければならない場面はたくさんある。

一方で、「人に伝える技術」を謳った書籍が多く発売されていることから、人に説明をすることを苦手としている人も少なくないと考えていいだろう。

しらべぇ編集部が、全国20〜60代の男女1,363名を対象に調査したところ、「人に説明するのが苦手」と回答したのは全体の50.0%。 2人に1人の割合で、説明するのに戸惑っている人がいることになる。

人に説明するのが苦手(©ニュースサイトしらべぇ)

■1位はバイタリティ溢れるあの星座

さらに、この結果を12星座別でみるとトップと最下位で15ポイント差の開く結果に。

人に説明するのが苦手(©ニュースサイトしらべぇ)

1位は59.5%で、慎重で穏やかな性格のおうし座ランクイン。安定を求め居心地の良さを大切にするため、自分のペースで行動しマイペースと呼ばれる星座でもある。

また、独特の感性を持ち周囲と時間の流れが違うことから、会話が噛み合わないことも。人に説明する際、どうしたら伝わるのか言葉選びに悩むことが多く、苦手としているのだろう。

■説明するのを苦手だと思いがちな星座

僅差で2位と3位にランクインしたのは、やぎ座おひつじ座

2位のやぎ座は忍耐強く頑固な星座。こだわりが強く、一度決めたことは最後までやり抜く強さがある。必要以上に気を遣ってしまいやすいタイプでもあるので、人に説明したり思ったことを伝えることを苦手としているのかもしれない。

3位のおひつじ座は、真っ直ぐな性格といわれている。実行力があるが、思い立ったら即行動に移すため、行き当たりばったりになってしまうことも。独自の方法で新しいことに挑戦するスタイルは、他の星座にとって型破りなところもあるので、説明するのが難しいのかも。

■説明するのが苦じゃない星座

ランキング最下位は、明るくポジティブしし座。。

目立つことが好きで、物事を一途に思い突っ走ってしまう性格。一方で、嘘偽りなく思ったことを素直に口にする、筋の通った星座でもある。 情に厚く相手を思いやる心を持っているため、人に説明することに苦を感じないのだろう。

人に説明する際は、自分の意図を表現できる適切な言葉を使うことが重要となってくる。日頃から、自分の考えを言語化できるよう、トレーニングすることが大切だ。

・合わせて読みたい→これまでの星座にまつわる調査結果

(文/しらべぇ編集部・ひすい翔子

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2018年8月31日2018年9月3日
対象:全国20代~60代の男女1363名(有効回答数)

12星座ランキング! 「人に説明すること」を苦手に感じている星座はどれだ?


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>