いよいよ、平成最後の「食欲の秋」がやってきました。

ご飯がおいしい季節だから、食べるのは我慢したくない。

でも、もちろん太りたくはない。
……むしろ、できれば痩せたい!

今回は、そんなあなたのために、食べながらできるダイエットを4つご紹介します。



■食事制限なし! 食べる順番ダイエットを効率良く行なう方法





食べる順番を工夫するだけで、血糖値の上がり下がりをコントロールし、太りにくくするという「食べる順番ダイエット」。

とても簡単なダイエット法ではありますが、何を食べてもいいわけではありません。中には食べる順番ダイエットに向いていない食べ物も……。

また、糖質の少ないものから順に食べるのが基本のルールですが、実はちょっとしたテクニックプラスするだけで、より効果的にダイエットができるといいます。

気になる方は、ぜひ記事をチェックしてみてくださいね


これなら続けられるかも? 食べる順番ダイエットを実践しよう



■玄米なら好きなだけ食べてOK! 七号食ダイエット





「食べられるのは玄米だけ。ただし、好きなだけ食べてよし!」という、一風変わったダイエット

玄米なら食べる量に関して制限がないので、「空腹に耐えられない……もうムリ……」ということにはなりません。

七号食ダイエットの期間は、1週間から10日間。
ごま塩や無添加の梅干しなら一緒に摂ってもいいので、食べ方や味付けを変えてバリエーションを持たせれば、うまく続けられるかも?

実際に編集部でやってみたのですが、結果はいかに……!?


食べていいのは玄米だけ「七号食ダイエット」1週間やった結果……



■お手軽で食べ応えも◎ コンビニ飯ダイエット





20代女子に必要なエネルギーは1日1800kcalと言われています。
でも、毎回カロリー計算しながら自炊するのは面倒……。

それなら「コンビニで1食500kcalに抑えればいい!」と考えたのが、こちらのダイエットです。

品数の多いコンビニなら、1食500kcal以下でも、組み合わせ次第でかなり満足感を得られますし、コンビニ商品はカロリー表示があるので、計算も簡単。

意外とお財布にも優しいのも、うれしいポイントですね。


1食500kcal以下! セブンイレブンで始めるダイエット献立3選


コンビニダイエットの商品を探すならコチラ



■1日のはじまりに活力を! 朝バナナダイエット





バナナダイエットは管理栄養士の先生も太鼓判を押す、王道のダイエット
副次的に便秘解消やむくみ改善、アンチエイジングに対しても期待できるといいます。

また、バナナには『幸せホルモン』と呼ばれるセロトニンを生成する、必須アミノ酸(トリプトファン)も含まれているから、心にやすらぎをもたらし、体調を整えてくれるのだとか。
1日のはじまりである朝に活力を出したい人にもおすすめです。

他にも女性にうれしいことがたくさんある朝バナナ、一読する価値ありですよ。


バナナダイエットって本当に痩せるの? 間違わない方法を知ろう



おいしいものが多すぎて、体重やカロリーを気にしつつも、ついつい食べすぎてしまうこの季節。そんな食欲の秋だからこそ、「食べたい!」という欲求を逆手にとって、食べながら実践できるダイエットを始めてみるのはいかがでしょう?


(アリシー編集部)




(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>