むくみが気になっている方は、塩味の濃いものを取り過ぎているのかも? 塩分の取り過ぎにより体の水分の循環が上手くいかなくなっているかもしれません。
そこで食べて欲しいのが、むくみ解消効果が期待できる夏の果物です。今回はそんな素晴らしい果物を3つご紹介したいと思います。

[nextpage title="女性のお悩み上位のむくみに!効果的な果物とは"]
スイカ
水分をたっぷり含むスイカ。赤い色にはリコピンが含まれています。

カリウムが豊富に含まれているので、利尿作用を高め、むくみ予防効果が期待できます。
食べる直前まで冷やした方が、甘みが増して美味しくいただけますよ。

マンゴー
世界の三大美果のひとつとされるマンゴー。むくみ予防だけでなく、マンゴーの黄色い果実に含まれている「エリオシトリン」には、強い抗酸化作用が期待されています。

食物繊維も豊富で、美肌のためによい果物として人気です。
南国の果物ですので、熟し足りないものは常温で保存しましょう。冷蔵庫に入れる場合は、ポリ袋にいれてから野菜室に入れて下さいね。

スモモ


むくみ予防効果の期待できるカリウムが豊富なスモモ。それ以外にも、クエン酸やリンゴ酸が含まれているので、疲労回復効果も期待できます。

皮の赤い色には、「アントシアニン」が含まれていて、こちらも抗酸化作用が期待できます。スモモを食べる時は、皮ごといただくのがおすすめです。
水溶性の繊維も豊富なので、便秘予防効果も期待できますね。
真っ赤ではなく、一部に赤身が出た頃が食べごろです。

夏は食欲が落ちやすい季節。おやつに食べるなら、ケーキやかき氷よりも果物を食べましょう。むくみ予防効果だけでなく、不足しがちなビタミン、ミネラルも含んでいます。
ただし食べ過ぎないように注意しましょう。リンゴの大きさ1個分くらいを目安にしてくださいね。

ライタープロフィール
株式会社アリオール 代表取締役・岡野 ユミ
栄養士、肥満予防健康管理士上級講師、美肌マイスター講師。「食べ痩せダイエット」の第一人者。「食べてきれいに痩せてリバウンドしない」をテーマにダイエット指導を行う。溢れるダイエット、アンチエイジングや美肌の情報を精査して正確で信頼できる情報をお届けします。
[pickup]
【あわせて読みたい】▽むくみを予防する方法をもっと見る
・ヤンキー座りでほっそり脚に!? お手軽むくみ解消エクササイズ
・美白ケアや夏バテ・むくみ予防に◎ゴーヤの栄養と調理のコツ
・1日の終わりに!顔のむくみやたるみをケアするヨガポーズ
・ダイエットやむくみ予防に◎簡単でヘルシーなお魚レシピ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】・なぜ痩せない?管理栄養士が教えるファスティングの落とし穴・今年こそ食べてキレイに!美容家が40歳から始めたこと3つ・カルディで買える!食べてキレイになれる「おやつ」3つ・「夜納豆」でダイエット!糖質制限もできる納豆レシピ4つ

[nextpage title="参考"]
【参考】
※吉田企世子・棚橋伸子 著,監修(2011)『旬の野菜と魚の栄養辞典』(エクスナレッジ)
※吉田 企世子 監修(2017)『色の野菜の栄養事典』(エクスナレッジ)

岡野ユミ
岡野ユミ
栄養士、ダイエットコンシェルジュ、美容アドバイザー。 「食べ痩せダイエット」の第一人者。「食べてきれいに痩せてリバウンドしない」をテーマにダイエットを指導。溢れるダイエット、アンチエイジングや美肌の情報を精査して正確で信頼できる情報をお届けします。


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>